岐阜市を活動拠点に、がん患者さんや家族の方に対してこころのサポートや自立支援、早期社会復帰のサポートをしている「NPO法人がんサポートセンター」さんの活動を場所の提供や発信面などでサポートさせて頂いております。キッカケはこのNPO組織の副理事長と共通の知人やNPOのつながりで以前から良くお話をしていた事、今回、恵那、中津川で活動を始めたいというグループ「ケア帽子の会 ひまわり(阿木ボランティアグループ)」代表の鈴木さんが立ち上がった事により関わらせて頂くことになりました。

11709704_1581181748810175_2043794988679685022_n

 

タオル帽子とは?「がんの治療をされている方で脱毛により帽子が必要な方に使って頂きたい」との想いで作製している手縫いのタオル帽子作りです。

11707654_1582786495316367_8983831890920995158_n

サポ―ターでもあり、自身も治療中の「ケア帽子の会・ひまわり」会長 鈴木さんは東濃地方(岐阜県南東部)でも同じ悩みや活動に賛同くださる方と交流を図りたいとの思いで立ち上がりました。

 

タオル帽子を作成する集まりは2015年は6月から、中津川市の阿木と恵那市岩村は当方事務所下のチャレンジスペースで各月開催を予定しております。

1546224_1581181722143511_5800516005566232333_n
寄付頂いたタオルを使ってボランティアさんや同じ悩みを持つ患者さん等でおしゃべりもしながら帽子を作成、医療機関などを通じてお渡し致します。今後は製作状況や配布状況なども随時ご報告していきたいとの事ですので応援ください。
押し入れで眠っているフェイスタオルの寄付や一緒に作成して頂けるボランティアさんも同時に募集しています

タオル帽子が必要な方や、一緒に作ることで応援くださる方のご参加お待ちしております。

詳しくは下記ホームページやFBをご参照ください
NPO法人がんサポートセンター

ひまわりの会フェイスブックページ