岐阜県では今年度から「地域おこし協力隊研修」に加え、県ならではのまちづくり実践隊のニーズの把握から、新しく「清流の国ぎふまちづくり実践隊養成講座」を開催する運びとなり、本日結団式ならぬ第1回がおこなわれました!

10492003_461186120686576_8624334078703210562_n

目的
・県内各地で地域おこし協力隊、集落支援員等の多様な人材が地域活性化に向けたさまざまな取組を行っている。彼らの多くが直面している課題である「特産品づくり」、「空き家対策」、「ファシリテーション」をテーマに、全4回の講座をとおして課題解決に必要な知識を学び、県内各地域で地域おこしに取り組む人材育成を図る。

対象者
・地域おこし協力隊(OB、OG含む)、集落支援員(OB、OG含む)、地域づくりに取り組んでいるコーディネーター養成講座受講者、地域づくり団体構成員、地域づくりを学んでいる学生、市町村担当

10685547_461186194019902_3011192393610141200_n

午前はどの分野にも共通する基調講演 、午後は受けたい研修を2つ選べる分野別研修という内容の中、自身は「空き家対策」にてコーディネーターをさせて頂いております。参加された実践隊の初動や課題解決への糸口に県ならではのネットワークがジワジワと効いて来る日も近いと感じた1日でした。

 

今後も市町村、県、ブロック別、全国など特徴のある研修会の充実へ向け協力していきます。