岐阜県南部の美濃地方には、中津川市でギターを製作している「タカミネ」、可児市の「ヤイリギター」、恵那市のバイオリン生産量は日本一の「恵那楽器」と魅力ある弦楽器製作所がある。こんな地場産業と当方もギターを弾くことに人生の4分の1は費やしているという事から、地域資源とコラボできないか?と試行錯誤をしております。

◆弦楽器の普及活動ということで恵那市内にある音楽教室にてギター科を開講、現在はマンドリン科やヴァイオリン科も出来たことから5歳から72歳まで多くの生徒さんが弦楽器ライフを楽んでいる

◆保育園などで弦楽器や音楽に触れて頂く機会の創出
◆岐阜県恵那市中野方町にある楽器工場を題材にした絵本の紹介
◆各家庭に眠っている楽器の有効活用への取組 などなど

上記のような活動とご縁から、先日、お隣瑞浪市陶町さんにまちづくり企画「第9回 あ・うんコンサート」にお呼び頂きました。
お天気もよく、町民の皆さんをはじめ町外の方もたくさん訪れてくださいました。まちづくり企画という事でお客さまにもステージに上っていただき、ギター演奏に挑戦など、皆さんと一つになれ、とても楽しいコンサートでした。陶町ギター、マンドリンクラブさんなど魅力的なグループ活動がなされています。

今後も美濃地方から弦楽器と音楽の魅力を伝える「身の丈企画&活動」応援ください。