先日、清流の国ぎふ地域おこしセミナーが県庁近くのふれあい福寿会館で行われました。基調講演は元地域おこし協力隊で地域力創造アドバイザーのNPO法人十日町市地域おこし実行委員会事務局長 多田さんから現場の温度たっぷりのお話をお聞きしました。

多田さんとは、当方も全国規模の地域おこし協力隊研修会で何度か一緒にサポートしたり、全国サポート人ネットワーク協議会アドバイザーにて同じ一期生だったりと何かと縁のある方ですがこうやってまじまじお話を聞く機会はなかったので楽しみにしておりましたが期待通りの地域おこし協力話が聞けました。

11254390_589100401228480_5117000819341955648_n

その後のトークセッションでは長野県は小谷村の観光振興課特産推進室から北村さん、白川村現役地域おこし協力隊の高橋さん+私で色々な角度から地域おこしに対する提言や参加者さんとディスカッションをしながらさらに温度急上昇?な時間を過ごさせてもらいました。

11401132_589100404561813_6529692225704671962_n

過疎地域の日本の現場には世界でも最先端の成熟した社会課題と魅力が山積みだと感じます。そこからこそ日本を変え,世界を変える糸口が沢山秘められているのも皆が感じているのではないでしょうか?・・急がば足元からまわれが一番の近道かも知れませんね

それにしても今回、行きも帰りも渋滞にどっぷりはまり余分に2時間!
東京にいた5年ほど前には結構当たり前のことでしたが、渋滞知らずの地方暮らしから体質が変わったらしくイライラ・・良くないなぁ~

気持ちだけでもスローライフ、スローライフ