H27年度「清流の国ぎふ移住定住コンシェルジュ」に選定していただきました。

「清流の国ぎふ移住定住コンシェルジュ」とは・・・

県内への移住を希望する人が、安心して移住を決断し、地域に溶け込みながら安定した生活を送るためには、移住希望者と地域住民とを繋ぐキーパーソンとして”地域の世話役”の存在が不可欠、そこで、一人でも多くの”地域の世話役”を育てるため、そのロールモデル(お手本)となる人材を「清流の国ぎふ移住定住コンシェルジュ」として、平成27年度は4名の方を選定し委嘱状の交付をうけました。

images (1)

昨今、移住やUta-n、起業に関する相談や問い合わせは年々増え続け、当方でも多い時には週に2~3件の相談を受けます。活動地域内外での移住者の受け入れ、県内の”地域の世話役”の育成や指導、受け入れノウハウの他地域への普及を始め、県及び市町村が主催する移住定住関連事業においても出来る限り役割を果たしております。

images (2) images (3)

今後も町・市・県の多様な連携から、移住定住に関する包括的なプランづくりを目標に、移住定住に関する「よろず承り係」のスキルアップをしていきたいと考えてます。 マッチングやコーディネートの充実により双方(移住者・地域)の生活が少しでも充実する事を願います。

11357115_586309198174267_2403057327667690167_o

参考ページ